So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

ノートルダム女子大学で講演 [講演]

11月16日(金)ノートルダム女子大学現代人間学福祉生活デザイン学科の授業で

講演しました。

今年の春に同大学の学生から卒論の協力の依頼があり、その繋がりで担当の先生

からお招きいただきました。テーマは、「親しい人との別れを迎えて」がテーマ

でした。学生の前で60分講演するのは初めてで何処まで伝わるのかなぁ?と思い

ながらの講演でした。

先生からのメールには「学生の顔が、昨日の講演の充実を物語っていたと思います。

一人も寝ずに授業を聞いていることは、ある意味キセキ!です。昨日はそれが起

こっていました。」と。2週間後に感想文をいただけます。また新聞社からの取材

もありいつも以上の緊張感でした。


23622438_1578844918869930_5812399682137456065_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

取材された記事がUPされました。 [取材・協力]

soarで取材された記事がUPされました。 「soar(ソア)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、 伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、 同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分 の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。 [次項有]つらくても、いつか必ず笑える日がくるから。妻をがんで亡くし、シングルファーザーに なった木本努さんが始めたひとり親家庭のサポート



無題.png

nice!(0)  コメント(0) 

ネットワークの構築 [理事会]

来年2月に開催する父子家庭の勉強会。理事会で協議。
「父子家庭をどう支えるかⅢ」(仮)で開催する。
今回はネットワークの構築がメイン。5月に参加した
京都府内の父子会の方々にも協力をしていただきたい。
また父子家庭で子育て中、また父子家庭で育った方の
双方向の意見を参考に今出来ることまた今後出来るこ
となどを討議したいと思います。父子家庭の現状をも
っと理解してもらいたい[exclamation]

22519078_2174160225943027_5778208740890124507_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

10月Kondankai(懇談会) [Kondankai]

10月kondanki(懇談会)。父子の情報はママ友から。主夫になって思った、
地域の繋がりが大事と。「ママ友」がキーだった。今回は6人の方が参加。
いつもは子育てあるあるだが今回は質問をさせてもらった。
①休みの日にご主人は家事(いえのこと)はされますか?
②記念日のプレゼンとは?
お二人の方が主人何もしない。私がいなけれは無理(笑)。結婚記念日、誕生日
のプレゼンとなしの方もおられた。笑いが絶えない1時間30分でした。

22552667_2172109736148076_9102915153593564303_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

四日市市民生委員創立100周年記念事業 [講演]

10月12日(木)四日市市民生委員児童委員協議会連合会の講演会に
招かれ講演させていただいた。演題「子育ては親育て毎日がドラマ」。
昨年10月に四日市市ひとり親家庭福祉連絡員協議会の方が京都に20名
で来られその前で講演させていただいた。
終了会長さんが「このお話は四日市市で広めます」と言われた。2月に
四日市市川島地区青少年推進協議会で50名の前で講演させていただき、
またまた会長の推薦で今回の大会の講師に。入口の看板には民生委員
制度創設100周年記念と書かれている。とんでもない大会での講演と
現地でわかた。参加者はなんと550名!!人数の大小ではなく、何処
まで伝わるかが大事。2014年1月から初めて講演も35回目。「死別父
子家庭の現状」を発信し続けることが大事。
担当者からのメールで感想が。「死別父子の状況だけでなく、子ど
もに向き合うキーワードがたくさんあった」「寝る暇がない講演だっ
た」など帰り際のコメントですが、理事長さんの講演は大変好評でした。

22366493_1541959495891806_9112248436149383576_n.jpg

22366702_1541959545891801_4438161529639441679_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

第3回お父さんの料理教室 [料理教室]

本日第3回「お父さんの料理教室」をラ・キャリエールクッキングスクールさまの
ご協力と味の素株式会社大阪支社さまの協賛をいただき開催いたしました。

年1回の開催。今回は一般の教室に参加。周りは手際よい方ばかり(笑)
メニューは「キーマカレーパン」「チキンの和風グラタンスープ」「ロミロミサラダ」
「なめらかプリン」の4品。正直「難しい!!」と思いましたがなんとか出来ました(笑)。

作りながら「ロミロミサラダは子どもたちは喜ぶなぁ」「グラタンは食べるかなぁ?」

今回はシングルのお父さんも参加していただき、少しづつではありますが活動が
拡がってきました。しかし告知にもう少し工夫が必要だと改めて感じました。

ラ・キャリエールクッキングスクール http://www.taiwa.ac.jp/lacarriere/

味の素 https://park.ajinomoto.co.jp/

DSC_0022.jpg

DSC_0034.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

第1回お父さんの洗濯教室 [洗濯教室]

「第1回お父さんの洗濯教室」を株式会社クリーントピアぴいぷる
北 下鴨北大路プラントさまのご協力をいただき開催しました。
参加者は10名(子ども含め)。今回はいつもNPOでお世話になってい
るお母さんも参加。事前に洗濯で困っていることを伝えておりました。
「汗」「油汚れ」「泥」「醤油」「ケチャップ」「墨汁」等々。取れ
るもの取れないものはありますが、基本は溜めないこと、その日に洗濯。
簡易なやり方は市販の油汚れ洗剤と市販の石鹸のセットで繰り返し作業
すると汚れが落ちました。また洗濯物を干すときはアーチ状に干すなど
大変参考になりました。参加されたお母さん方もなるほどとメモを取ら
れていたのが印象的でした。

次回は30日に「お父さんの料理教室」を開催します。

DSC_0305.JPG  DSC_0281.JPG

DSC_0288.JPG  DSC_0285.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

第3回お父さんの料理教室開催のご案内 [事業予告/料理教室]

「ご自宅で料理されますか?」私はやらなかったです。がシングルファーザーになって9年目。
少しは料理出来るようになりました。第1回で学んだ「豆腐ハンバーグ」第2回「から揚げ」も夕食のメニューに。今回は一般の教室で学びます。メニューは焼きカレーパンなど盛りだくさん。
手早く簡単にできる美味しい料理をプロのインストラクターがご提案いたします。奮ってご参加ください。


日時 :  2017年9月30日(土)13:30~16:00頃 
       (13:00~受付)

場所 :  ラ・キャリエールクッキングスクール
      〒604-8006 京都市中京区河原町三条上ル

メニュー : キーマカレーパン・チキンの和風グラタンスープ・サーモンのタルタル
      ・なめらかプリンの4品

定員  : 6名(先着)
参加費 : 2,000円
持ち物 : エプロン・ハンドタオル・筆記用具       
   
申込方法 

1.京都いえのこと勉強会ホームページ http://www.kyoto-ienokoto.jp/ より申し込み
「お問い合わせフォーム」に必要事項を記入いただき、「お問い合わせ内容」欄に「男親  
 料理教室 参加」と記入の上、送信願います。

2. FAXにて申し込み
  住所、氏名、連絡先及び 「男親料理教室 参加」と記入の上FAX願います。
  FAX番号 075-741-8081
  
                     
                      

nice!(0)  コメント(0) 

第1回洗濯教室 [事業予告/洗濯教室]

第1回 お父さんの洗濯教室 開催のご案内

子どもの洗濯に悪戦苦闘していませんか?食事中に「ケチャップ」「醤油」「ソース」に「カレーのルー」が服に付く。「取れないよ!!」と嘆いてしまう。それと野球のグランドの「黒土」に雨の中のサッカーの泥汚れ。簡単に取れないよ!!
今回初めての試みで「お父さんの洗濯教室」を株式会社クリーントピアぴいぷる北様のご協力を頂き開催したします。家事(いえのこと)の洗濯で悪戦苦闘するお父さんにヒントを頂きます。

【日時】2017年 9月2日(土)10:30~12:00(10:15~受付)
【場所】株式会社 クリーントピアぴいぷる北 下鴨北大路プラント 
京都市左京区下鴨西半木町74 http://cleaning-people.com/shimokita/
市バス 「植物園前」下車徒歩5分


【定員】10名(先着)   
【会費】¥1,000-                        
【持ち物】筆記用具       
【お問い合わせ先】
 NPO法人京都いえのこと勉強会ホームページ  
http://www.kyoto-ienokoto.jp/   e-mail : info@kyoto-ienokoto.jp

【申込方法】 
(1) ホームページ「お問い合わせ」より「洗濯教室」と ご連絡ください。返信いたします。
(2 ) 氏名、連絡先を記入の上FAX願います。FAX番号 075-741-8081「お父さんの洗濯教室」に申込みます
 ■氏名                           
 ■年齢        才
 ■連絡先(電話/FAX)
 ■現在の形態      
   ・既婚  ・  未婚  ・  ひとり親
※ 受講票をFAXしますので、必ずFAX番号を記入願います

沢山の方のご参加お待ちしております。

取材された記事がUPされました。 [取材・協力]

昨年に労働・子育てジャーナリスト/NPO法人グリーンパパプロジェクト
代表吉田大樹さんからインタビューを受けた。シングルファーザーの現状を
取材。私含め数名の方に取材にいかれた。

先日メールがあり、「遅くなりましたがUPしますので確認願えますか?」と。
確認し返信すると2日後にUPしていただいた。何処まで伝わるかわかりませんが
私の現状です。

「シングルファーザーを生きる(1)~告知から2週間で旅立った妻」
https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshidahiroki/20170721-00073544/

子育てタウン [その他]

父子手帳京都検索すると、二番目に「パパ最初の一歩は父子手帳から」
子育てタウン。子育てタウンを検索すると「父子手帳」が・・・
完全に勉強不足。子育ての参考になるよ!!

https://kosodatetown.mamafre.jp/archives/pickup/husitetyou/

Ameba TVに出演しました [取材・協力]

6月23日(木)のPm3:00頃に03で始まる電話番号の着信が
21日(火)からblog(父子手帳代表取締役主夫でした)のプレビュー数が
異常に多く「また取材があるのかなぁ」と思っていた。
「Ameba プライムですが小林麻央さんの件で、海老蔵さんと同じく死別父子の
シングルファーザーの方からコメントをいただきたいので出演いただけますか?」
「お役に立つなら」と出演をOKした。海老蔵さんの会見は仕事で見ていない。見れる時間が
あったとしても見ていない。フラッシュバックするから。

本当はスカイプでの出演だったが自宅からの中継に変更になった。
自宅に来られたディレクターからは「今日の今日で死別父子の方が出演していただくのは
無理だと思っていました」と。
自分の経験しか話せない。ディレクターの要望もあり三男孝太も出演しました。
海老蔵さんにエールなんて送れない。エールていらなかった。

時間は戻らないし、現実を受け止めないといけないと思うが亡くなったことを受け止めれない。
仕事に子育が加わる。あたりまえであったことがあたりまえでなくなる。
今まで感じなかったストレスに、何気ない言葉にいらだったり、信頼関係が崩れたりする。

救われたのは妻が遺してくれた繋がり、妻の親友であったりママ友に救われた。話を聴いても
らったり、妻がどんな想いで私と一緒にいたか、またどんな想いで子育てをしてきたかを聴くこと
で自分の知らない妻を知ることが出来た。話を聴いてもらうことが一番のグリーフケアだった。

いつか亡くなったことと向き合わないといけない。亡くなった意味をずっ~と探していた。
死別当事者の先輩から「亡くなった意味は探さなくていい。意味はない。それよりも奥様の死を
無駄にしてはいけないと思う気持ちは大事ですよ」と言われた時に向き合うことが出来た。それが5年目だった。今は妻に託された人生を歩んでいる。


DDAsHE7UAAAf1WF.JPG

2016年総会 [総会]

2017年6月21日(水)に2016年度総会を開催しました。

2016年度の事業報告と決算。2017年度の事業計画と予算を審議し
承認されました。

今年度は「料理教室」「洗濯教室」「親子クリスマスケーキ教室」
「父子家庭勉強会」を開催しまし。今年の11月で設立3年を迎えます。
今年も父子家庭の現状を発信していきます。

19424379_1989055751120143_2739385588188185497_n.jpg

6月Kondankai(懇談会) [Kondankai]

6月kondanki(懇談会)を葵児童館で開催しました。参加者は6名。
子どもたちが5年生になってから変化が。成長の過程で起こる
ことと思うが、親にとっては心配なことばかり。大事な報告を
忘れたり、友達との距離感だったり男女関係なく何かある。

「親同士で話す場がない」と言われた。シングルファーザーに
とってママ友の情報が一番。今日も子育てあるあるで勉強させ
ていただきました。次回は7月19日(水)10:30~

19149480_1977686318923753_798570925684011249_n.jpg

第27回京都府内父子福祉連絡会議 [その他]

第27回京都府内父子福祉連絡会議にオブザーバーで初めて参加。
京都府民生児童委員協議会会長の挨拶にはじまり、京都府の方か
らの報告。京都府内には8つの父子会が存在する。それぞれの活
動報告がなされ、最後にオブザーバーの京都いえのこと勉強会の報告。
まずはネットワークづくり。「もっと父子家庭にスポットを当てないと」

18664140_1946897675335951_6062943271583654979_n.jpg

18740748_1946897718669280_5779507060409584920_n.jpg

前の15件 | -