So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

和歌山県立なぎ看護学校学園祭で [講演]

昨日、今年最後の講演会。和歌山県立なぎ看護学校の学園祭に登壇。
事前の質問やグリーフケアのこともパワーポイントに組み込んで、
今までの経験を話した。父子家庭は父子家庭だけれど死別父子家庭。
悲嘆と上手く付き合っていかないといけない。看護師さんにとって
も大事なグリーフケア。グリーフケアのNGワードには頷かれた方が
沢山おられた。少しはお役に立てたかな。驚いたのは京都〜新宮まで
が思った以上に遠かった。

20181116.png
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

京都ノートルダム女子大学現代人間学部福祉生活デザイン学科 ゼミ [講演]

京都ノートルダム女子大学現代人間学部福祉生活デザイン学科
ゼミに招聘いただき学生さんとデスカッション。ひとり親の現
状に色んな意見が。逆に勉強させていただきました。

先週は授業での講演で、今回はゼミで。
長男と同じ年齢なので逆に興味があった。どんな反応をされるのか?

来年の卒論で父子家庭をテーマにされる学生さんが。
お手伝いは惜しみませんよとお伝えした。

46112823_2934525449906497_2241188109138001920_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

京都ノートルダム女子大学で講演 [講演]

昨年に引き続き今年もノートルダム女子大学現代人間学部
福祉生活デザイン学科の授業で講演しました。「父子家庭の
現状」がテーマで80分の講義。朝から少しヘビーな話しでし
たが学生さん真剣な眼差し。毎日子育てのファイルが増える
ので昨年とは少し内容が変わる。
最後は長男の手紙の朗読に涙する学生。担当先生も昨年は泣か
ずに聴けましたが今年は涙してしまいました[泣き顔]
来週もゼミに呼ばれています。後6年で寡夫なる。
それまでは父子家庭の現状を発信する!

45614051_2921113834580992_2730734494490296320_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

子育てが仕事に生かされる [講演]

7月26日(木)コニカミノルタ日野サイトさまで講演しました。
「イノベーションのために今求められるリーダーシップ」~子育
てで養われたコミュニケーション術~がテーマ。主夫すると、母
親脳に変わる(笑)子育てすると一つのことをしながら、他のこ
とも出来るようになった。

子どもと向き合うことでコミュニケーションが取れる。子育てって
仕事に活かせる。そんな話をしました。

IMG_1311.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

子どもたちがお世話になった小学校で講演 [講演]

7月14日(土)は午前中に地元小学校のPTA家庭教育講座で講演。
3兄弟あわせて15年お世話になっている。今年が最終学年の3男。

卒業対策委員会も受けなかったのでPTA本部のママ友に「ボラン
ティアで講演しましょか?今年何もお役に立てないので」と伝え
るとPTA会長、校長とすぐに連絡を取ってもらい講演がきまった。

妻の知り合いも参加し50名の方にご参加いただいた。妻が亡くな
った時の話に涙。その後の子育ての奮闘記に笑い。そして最後に
長男の手紙にみなさん涙でした。子育てされている方が大半で共
感していただくところが多かった思いました。

714.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

三重県人権擁護委員連合会で講演 [講演]

6月11日(月)Pm1:30~津市プラザ洞津で開催された
三重県人権擁護委員連合会総会・研修会で講演をさせていただきました。
「イクメンではないですガチメンです!」をテーマに90分。
2年前に講演を聴講していただいた、四日市市ひとり親家庭福祉協力員協議会
会長の推薦で広まり三重県では3度目の講演。

昨年四日市市民生委員創設100周年記念事業で講演させてもらった内容にプラ
ス反抗期次男が高校に行く話。「高校に行く意味がわかりません!」と中学2年
の3学期まで言ってた次男との奮闘記が追加。最後は長男の手紙で涙でした。お
招きいただきありがとうございました。

IMG_20180611_133826.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

26期きらめきRitto共済事業 男女共同参画セミナーで講演 [講演]

2月24日(土)Am10:00~滋賀県栗東市が開催された「26期きらめきRitto共済事業 男女共同参画セミナー」で講演しました。ひとり親の視点を切り口にしたワーク.ライフ.バランスや男女共同参画を考える。いつも通り笑いあり涙ありの講演でした。講演終了後に質疑があり、年配の方でパートナーを亡くされた男性2名から質問もあり改めてそれぞれの形があると感じた講演会でした。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

セミナーのアンケート集計も頂きました。よろしければご覧くださいませ。
[次項有]http://www.city.ritto.lg.jp/soshiki/shiminseisaku/jichishinko/gyoumu/danjyokyoudousankaku/3353.html

28467800_2394348807257500_7027394761905607083_n.jpg

28279675_2394349070590807_2817004409500979887_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ノートルダム女子大学で講演 [講演]

11月16日(金)ノートルダム女子大学現代人間学福祉生活デザイン学科の授業で

講演しました。

今年の春に同大学の学生から卒論の協力の依頼があり、その繋がりで担当の先生

からお招きいただきました。テーマは、「親しい人との別れを迎えて」がテーマ

でした。学生の前で60分講演するのは初めてで何処まで伝わるのかなぁ?と思い

ながらの講演でした。

先生からのメールには「学生の顔が、昨日の講演の充実を物語っていたと思います。

一人も寝ずに授業を聞いていることは、ある意味キセキ!です。昨日はそれが起

こっていました。」と。2週間後に感想文をいただけます。また新聞社からの取材

もありいつも以上の緊張感でした。


23622438_1578844918869930_5812399682137456065_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

四日市市民生委員創立100周年記念事業 [講演]

10月12日(木)四日市市民生委員児童委員協議会連合会の講演会に
招かれ講演させていただいた。演題「子育ては親育て毎日がドラマ」。
昨年10月に四日市市ひとり親家庭福祉連絡員協議会の方が京都に20名
で来られその前で講演させていただいた。
終了会長さんが「このお話は四日市市で広めます」と言われた。2月に
四日市市川島地区青少年推進協議会で50名の前で講演させていただき、
またまた会長の推薦で今回の大会の講師に。入口の看板には民生委員
制度創設100周年記念と書かれている。とんでもない大会での講演と
現地でわかた。参加者はなんと550名!!人数の大小ではなく、何処
まで伝わるかが大事。2014年1月から初めて講演も35回目。「死別父
子家庭の現状」を発信し続けることが大事。
担当者からのメールで感想が。「死別父子の状況だけでなく、子ど
もに向き合うキーワードがたくさんあった」「寝る暇がない講演だっ
た」など帰り際のコメントですが、理事長さんの講演は大変好評でした。

22366493_1541959495891806_9112248436149383576_n.jpg

22366702_1541959545891801_4438161529639441679_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

10月に四日市市で講演します [講演]

昨年10月に、四日市市ひとり親家庭福祉協力協議会の方々が京都に研修旅行
に来られその一環で講演をさせていただいた。
「四日市市で広めますよ」と言っていただきありがたかった。今年の2月に
四日市市川島地区青少年推進協議会さまから依頼を受け講演をさせていただいた。

なんと今度は四日市市社会福祉協議会さまからのご依頼。2月に川島地区での講演
に参加していただいた方からの推薦で10月12日(木)に四日市市民委員・児童委員
協議連合会さまに前での講演。なんと予定人数が550名と記載されている。

本当に広めてもらっている。ありがとうございます!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事